マスター濱田浩朱公式サイト リモーナ Re-mauna 

マスターのプロフィール
なづなのプロフィール
リモーナとは?
シークレット・メルマガ
ブログ
ベーシック・音声セミナー
コラム
5日間通信講座
BAR R's
個人セッション
特別個人セッション
お問い合わせ
 
◇◆マスターの無我共鳴&ガイダンス個人セッション◆◇

マスターとなづなによる個人セッションは、
無我状態、ゼロマインドの共鳴により、
目覚めと、自我の浄化と共に、

セッションを通して、あなたが、本来の才能を使って、
あなた本来の人生の目的を達成していくことを
創作していくセッションです。

目覚めと共に、この現象界での人生の豊かさも
享受していくことを創作していきます。


共鳴セッションは、マスターとなづなの無我の共鳴により、
無我の状態へと導いていきます。

この共鳴を体験することにより、
これまで常に激しく動き回っていた「思考」を停止し、
無我を経験します。


と同時に、これまでは一度も気づくことのなかった、
「今ここ」にはじめからあったもの、

思考の喧騒の向こうにはじめからあった、
本来の自己である静寂に、その方自身が気づかれ、

「気づき、それ自体がそれ自体に気づいている」
へとガイダンスとともに、導いていきます。


●目覚め、悟りの「流れ」へと入る

この本来の自己である静寂を、ひとたび垣間見る(一瞥)と、
目覚め、そして真の悟り、解脱と呼ばれるものへの「流れ」に入ります。

ひとたびこの「流れ」に入ると、
どんどん目覚めのプロセスが起こりはじめ、
逆にその「流れ」は止められることがなくなるといわれています。


マスター、なづな、目覚めの体験がはじまった友人たち、
クライアントの方々もみな、この「流れ」を体験しています。

また体験者の多くが、
(これまで人生の主導を握って振り回してきた)
自我(エゴ)は存在しないことを体験から気づかれていきます。


●自由はエゴを燃やしてしまう

これまでは、人生の現実を創り上げてきたといわれ続けてきた
思い込み、観念、またカルマと呼ばれるものを
浄化することで自由になると、わたしたちは思い込んできました。

が、目覚めの経験が起こりはじめ、深まっていくと同時に、
カルマがなくなったら自由になるのではなく、
自由がすべてのカルマを燃やしてしまうということに、
経験の中でわかるようになりました。

このことは賢者プンジャジも語っています。


●目覚めと共鳴の必要性

マスター、なづな、目覚めのはじまった
マスターの友人たちもみな体験しているのですが、
坐禅、瞑想などの修行だけでの目覚めはひじょうに困難です。

わたしたちも、師と出逢い、師の共鳴による橋渡しにより、
目覚めの体験がはじまりました。


悟りを求めて、何十年も修行を続けている、
多くの人たちに、わたし自身もたくさん出会いました。


突然自我が抜け落ちた、
エックハルト・トール氏のような場合と異なり、
目覚め、悟りを探求する人たちはみな、
ある時期、師と出逢い、師の共鳴による橋渡しにより、
目覚めがはじまったと語っています。


師の橋渡しの必要性については、
20世紀最大の覚者として知られる、
ラマナ・マハルシも言及しています。


【ラマナ・マハルシの本】からの引用
師が必要であることは、
シュリー・ラマナの教えの中でも
基本的な見解となっている。
霊的進展におけるグル(師)の触媒的役割は、
それゆえ決定的なものである。
非常にまれな例を除いて、
真我への無知は大変深く根づいており、
個人である探求者にとっては自らの努力で
それから逃れることはきわめて難しい。


【パワーかフォースか】からの引用
エネルギーフィールドが550か、
それ以上で測定される指導者がそばにいることで、
まだ悟りを開くに達していない弟子たちが
崇高さを体験することはよくあります。
これは、パワフルなアトラクターフィールドが
優先することによって起きる
「同調化」のプロセスを通して現れます。


●共鳴による浄化作用

空(くう)の共鳴はそれ自体が、
強力な浄化作用をもたらします。
(特になづなの共鳴は圧倒的と言われています)


潜在意識下の観念という幻想、カルマを燃やしはじめます。

この体験は、既存のセラピー、ヒーリングとは本質的に異なり、
そのものの浄化の点火となります。

また、これまでひじょうに強固だった、
マインドそのものに自然と働きかけ(が起き)、
マインドが変容、成熟していくが起こっていきます。


●目覚めのプロセスで必要なとても重要な知恵

ひとたび本来の自己を垣間見ると、
目覚め、悟りへの流れがはじまり、
それは誰にも止められなくなるといわれています。
(私たち自身が、この流れを体験しています)

自然に起こってくる浄化と共に、
これまででは体験することのなかった、
深い気づきが起こりはじめます。

が、このプロセスの中で、わたしたち自身が、
事前に知っていたことで、
目覚めを助けてくれる貴重な知恵たちがありました。

それら知恵の中には、知っていると知らないとでは、
まったく違ってくる、とてもとても重要な知恵もありました。


それらプロセスが起こってくる中で、
知っておくことで、体験の中で花開いていく、
わたしたち自身が体験の中で恩恵を受け取った、
貴重な知恵を、共鳴のワークと共に、

その時のその方に最善の知恵を
ガイダンスからお伝えしていきます。


●個人セッションにおけるガイダンス

個人セッションにおいては、
マスターとなづなが
体験を通して得られた知恵と共に、
空(くう)=本来の自己から導き出されるガイダンスを
提供していきます。


このガイダンスは、チャネリングなどと呼ばれるものとは大きく異なり、
空(くう)から、個人による脚色がなされることなく流れ出してくる、
その時のその方に、最良のものがプレゼンスされます。


●本来の自己とは?

チルチルミチルの青い鳥をはじめ、
本来の自己はこれまでも様々な表現で描かれてきました。

それは「はじめからあるもの」なのですが、
が、わたしたちはそれがあまりにあたりまえなのと、

自我(エゴ)のあまりもの強固な思い込みにより、
それを知覚できずにきました。

賢者プンジャジも語っていますが、
世界中の多くの聖者たちも、
至福体験という罠から抜け出れずにいるといいます。

それら自我(エゴ)の強固な思い込み、
すごい体験という創造が、今静かにここにある、
本来の自己を見えなくしてきました。

個人セッションでは、共鳴とともに、
そのときの最良のガイダンスにより、
本来の静寂である自己を、
あなた自身が知覚し、

そして真の目覚めである、
「本来の自己自体が、それ自体に目覚めている」
へと導いていきます。


●本来の人生の目的を達成していく人生へのシフト

この共鳴セッションの最大のポイントは、
これまで人生の主導権を握り、
わたしたちの人生を振り回してきた自我(エゴ)が、
消え去る流れへ入っていくことの創作とともに、

本来のあなたが、本来の才能を使って、
あなた本来の人生の目的を達成していく人生が
毎瞬、実現されていくことを創作するというところです。

生きがいを捜し求めてきた、探求の旅の人生から、
人生の目的を達成していく、
生きがいそのものを生きる人生へとシフトし、

目覚めと共に、この現象界の人生の豊かさも
よかったらぜひ、思う存分享受されてください。

個人セッションのスケジュールなどはこちらをクリックしてください>>

<TOPへ戻る