───────────────────────────────────────

      マスターのシークレット・メッセージ

───────────────────────────────────────

     〜ノーマインドの人生〜



ノーマインド(思考の無い状態)が日常になると、
幸せかどうかはマインド次第だったということに気がつきます。


ノーマインドには平和、穏やかさ、至福しかありません。
ノーマインドの人は、毎日が幸せなのです。


幸せな人は、あるがままの状況を楽しめます。


そして幸せな人に夢があれば、
夢を実現するシステムが自然と夢を実現します。


それらは自然に展開していきます。


そこにはなんの「がんばり」もありませんし、必要ありません。


「がんばり」があるとき、
そこには「まだ充分でない」という深層心理の思い込みがあります。


ですがこれはマインド(思考)の囁きで、
マインドが造りだしている「幻想」です。


わたしたちはこのマインドの囁きにずっと踊らされてきたのです。


賢者、覚者たちは、
世の中の(戦争やお金、環境破壊を含む)問題のほとんど全ては、
わたしたちのマインドの「充分じゃない」という
信念が造り出していると明言しています。


ノーマインドのとき、あるがままが、あるがままにあるだけです。

不思議なことに、そこには平和、穏やかさ、至福、幸せしかありません。


あるがままは、幸せなのです。  


なにかを「達成しなければならない」、「このままではいけない」
「もっとよくなるべきだ」と何処かで思っていることに気づいたなら、
それはマインドが造りだしている「幻想」だということに気づいてみてください。


先ほども書きましたが、ノーマインドの人に夢があるとき、
夢を実現するシステムが自然と夢を実現していきます。


そうなるともはや願望を「引き寄せなくちゃ」
という努力そのものが要らなくなるのです。


マインド(思考)主体から生きているときの願望の実現は、
潜在意識を【活用する】ことをしますが、
ノーマインドになると、縁と縁の連鎖が展開し、
自然と実現する形に様変わりします。


自然と興味が湧き、やりたいことをやると、
それが夢の実現に必要な行動になるのです。


マインド主体の時は、
願望を自分から引き寄せようとしていたのが、

【夢のほうが自分を引き寄せる】ようになると言うと、
わかりやすいでしょうか。


ノーマインドは本当に平和です。


わたしたちはそろそろ、マインドのトリックから目覚め、
本来の人間の自然な姿である、
ノーマインドに生まれ変わるときが来ているのだと思います。

───────────────────────────────────────

マスターの無料シークレットメルマガの登録はこちら

───────────────────────────────────────

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM