個人セッションのご感想

■Yさん(女性)


ある日のこと。
帰ってきたら疲れが出てしまって、夕食のとき、食卓でぐたっとしてしまいました。

そんな私を見たSくん(ご主人)、
「食事のときくらい笑顔とまではいかなくても普通の状態で食べたい」と言うんだけど、
全く余裕のなかった私は、「外では気が張ってるし、家に帰ってきてもそれだと気が抜ける時がない!」とついイラついてしまいました。


そうしたらSくんに、
「しんどいときは、一人で抱え込まずに、今日はしんどいから何か作ってっていってくれたらいい。自分で作るのと、不機嫌な顔で食事するのとだったら、自分で作る方がよっぽどいい」と言われて、目が覚めました・・・


全部自分で抱え込んだり、完璧を目指しすぎて逆に自分自身がしんどい思いをしてたり、私の悪い癖なんだけど、これまでどうしても変えられなかったこと。
(時々急所をグサグサ突かれて痛い思いもするけど)お互い全く違う見方を持っているので、やっぱり一緒に暮らしているとお互いに成長させあってるんだなと感じました。

夫婦って不思議なものですね。



あと、先日のセッションで言われていた「ただ聴く」ということ。

自分ではやっていたつもりでしたが、全然できていなかったようで、
今朝、Sくんに「何か言ったら全部反対の言葉で返ってくる。パトリオットミサイルみたいや」と言われてしまいました・・・

Sくんが、(私が忙しくしている時に限って)聞いて聞いてという感じで寄ってきていた意味がようやく分かりました・・・(苦笑)
そのまま受け止められずに、つい反論とまではいかなくても、何か(逆のことを)言わずにおれないのは、どうも自動反応のようです。
すぐに直せるかはわかりませんが、まずはそうなったときに気づけるようにしたいと思います。

1つ登れば、また次と、次々新しい階段が現れますね。


そして、今日のお昼、思い切ってSくんに、事後承諾ではあるけど、今度のマスターのワークショップに参加したい旨を話してみました。
最初はSくんの予想をはるかに超えた金額にびっくりしてたけど、しばらく考えた後、条件付きですが、OKしてくれました!

しかも、参加費は私の貯金から出すからと言うと、「普段の生活費(=Sくんのお給料)から出してくれたらいい。それでYちゃんが元気になるならそれでいい。生活ができなくなったら、またその時に考えよう」と言ってくれました!!


本当に予想外の展開でびっくりしましたが、同時に、本当にありがたいなぁと思えました。

私自身、伝えるのにまたすごく勇気がいったけど、思い切って伝えて本当に良かったと思いました。


昨日からのどが痛くて、今朝は体もだるくて、風邪ひいたかなぁと思っていたのですが、
ずっと言えずにいたことを言えたからか、嘘のようにのどの痛みがなくなっているのにさっき気づきました。

今日のお昼は久しぶりに時間を気にせずに食後のティータイムを楽しむ余裕ができ、
いつも時間に追われているような私自身の気持ちも変化したように思いましたが、
いつもお金の不安を口にするSくんも、感覚が変わったのでしょうか。


申し込んだときにすでに始まっているというのはこれまでからずっと聞いてきましたが、
これほど如実に感じた変化は初めてだったので、マスターに1番にお知らせしました。

これまで、大ゲンカして、お互いに散々イヤな思いをしながら成長してきたような気がするけど、
こうして穏やかな気持ちで、しかも豊かな時間と感覚を共有しつつ成長しあえる方法もあるんだなぁと新しい発見でした。


またある日は、Sくんがしみじみと、「今週はいい1週間やったわ」と話し始めました。
聞くと、Sくんの職場でも、以前では考えられないような変化があったとのこと。

こんなに一気に周りも変わるなんてね!
たった1日で周りの反応が激変したことに、Sくん自身が一番びっくりしてました。


それにしても、
私が変わればSくんが変わり、Sくんが変わればその周りの人も変わる・・・
自分一人が変わることで、ドミノ倒しみたいに、こんなに人が、世界が変わっていくんだ!って、びっくりしつつも嬉しくなった出来事でした☆







powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM